読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the PLAY/GROUND vol.0 遊び場レポート33: 井上裕朗

the PLAY/GROUND vol.0 from playground

あけましておめでとうございます!

稽古初日以来、2作品のキャストおよび演出家で繋いできた稽古場レポートも32回を数え、いよいよ最後は私、この遊び場の「管理人」を務めている井上裕朗が担当します。

ほんの出来心で初めた6月の「actors’ playground」。ふとした思いつきで企画した今回の「actors’ pleasureground 2015-16」。そして錚々たるスタッフ陣が集結してくれたことで、単なるワークショップ発表会から「公演」という形へと進化を遂げた、the PLAY/GROUND vol.0『背信 | ブルールーム』。すべて僕が企画し、制作し、運営してきたものでありながら、すべてを最初から計画していたものではなく、そのときそのときの直感と、次々に集まってくれた人たちのエネルギーや才能に刺激されてどんどん膨らんできました。そのことに僕自身が戸惑い、驚き、喜んでいます。

稽古が始まってからの1ヶ月、さまざまな予期せぬことが起こりました。計算外のトラブルや困難に直面したこともたくさんありました。予想していなかった素敵なこともたくさん生まれています。あらゆることが、僕の手を離れてどんどん転がっています。始まる前からたくさんのシミュレーションをし、想像をし、滞りなく稽古を進めていけるための準備を万端にしていたけれど、実際過ごした1ヶ月はそんな僕のシミュレーションや想像をいろんな意味で裏切る、まったくもって予期できなかったものでした。何事も本当に「やってみないとわからない」ものであることを実感し、いま生まれているすべてが半年前には影も形もないものであったことを考えるにつけ「やってみることそのものに意味がある」ことも実感しています。元来ぐうたらな僕に、要所要所であれほどのまでにはっきりとした「直感」を授けてくれた『演劇の神様』のような存在に、心から感謝する毎日です。

この企画はいろんな意味で「無謀」な企画です。この短期間で2作品(4チーム)を作り上げようということも無謀だし、4日間という短い期間で12公演を打つことも無謀だし、この規模の公演でこれだけの豪華なスタッフ陣に集まってもらうことも無謀だし、初めての企画なのに総勢40人以上に参加してもらうのも無謀だし、制作業務も演出も未経験の僕が専門の制作さんも演出助手もつけずにすべてひとりでやることも無謀だし、そんな僕がさらには俳優として2作品・3役を演じるというのも無謀です。あらゆることが「無謀」であり、そのことでさまざまな人に迷惑をかけてしまっていることも承知しています。まわりからの反対があったり、うまくいかないことがあったりするたびに、心が折れそうになることも多々ありました。ですが「無謀」であるということと「無計画」ということはまた違うことです。僕はこの無謀な挑戦を「敢えて」やっています。どうしてもやりたくてやっています。迷惑をかけることは承知で、その迷惑が最小限になるよう、そしてこの無謀な挑戦の意味が最大限生まれるよう、出来る限りの努力をしています。まわりからどう言われようと、どう思われようと、このことをやるべきだという確たる「直感」が働き、なによりこのことをやりたいという「欲求」に溢れています。見方によっては単なる「わがまま」でしかなく、常に自分に自問自答し続ける毎日でしたが、今の僕には、胸を張って「そうではない」と言い切れるだけの根拠のない自信があります。

無謀なだけでなく、いろんな点において「矛盾」も孕んだ企画でもあり、そのことでもずいぶん悩みました。でも、この1ヶ月に生まれたものを見てきた中で、いろいろな人との対話を通して辿り着いた結論は、この企画は『俳優の独立宣言』なのだということです。そのシンプルな結論に辿り着いたことで、僕の中ではいろんな矛盾が解決されました。各セクションのスタッフ陣やシアター風姿花伝のみなさまからの多大なるサポートのもとで、ではありますが、企画・制作・運営・作品づくりなどのすべてを、俳優たちの力を結集して行うことによって、俳優が自立した存在として自信と存在を取り戻したい。そのことがきっと作品や演劇そのものに力を与えるに違いない。そんなことを夢見ているのだと思います。その手始め、小さな第一歩かもしれない今回の企画は「vol.0」と名付けるのにふさわしい。そして、その名前に恥じない公演になりつつあります。


僕たち「俳優」という存在は「観客」という『他者』と出会って初めて意味をもち、作品もまた「舞台」と「客席」の出会う『劇場』という空間において初めて姿を現します。初日まで残り1週間を切りました。新年早々の慌ただしい時期ではありますが、ぜひ僕たちに「出会い」に、劇場という「遊び場」に足を運んで頂けたらと願っています。

改めて今回の公演の詳細を掲載するとともに、稽古場からの写真を1枚、そして僕の最大のサポーター、愛猫まめとみみの写真を載せて挨拶と代えさせて頂きます。


よろしくお願い致します!


遊び場「管理人」井上裕朗
2016年元日

 

f:id:hirooinoue:20160102002819j:plain

f:id:hirooinoue:20160102002159j:plain

f:id:hirooinoue:20160102002215j:plain



++++++++++

the PLAY/GROUND vol.0
『背信 | ブルールーム』


2016/1/7(木)〜1/10(日) @シアター風姿花伝

追加公演決定!


CAST/PLAYERS

『背信』
 ジェリー     森尻 斗南
 エマ       松本 みゆき
 ロバート     芦塚 諒洋
          井上 裕朗(追加公演)
 ウェイター    坂本 なぎ

『ブルールーム』ver.A
 若い女      依田 玲奈
 タクシー運転手  菅原 優
 オーペア     渋谷 采郁
 学生       石綿 大夢
 人妻       西村 順子
 政治家      西本 泰輔
 モデル      灘波 愛
 劇作家      近藤 隼
 女優       森下 まひろ
 貴族       斉藤 直樹

『ブルールーム』ver.B
 若い女      えみりーゆうな
 タクシー運転手  内山 拓磨
 オーペア     竹下 澄夏
 学生       西原 信裕
 人妻       柴田 和美
 政治家      谷畑 聡
 モデル      佐々木 美奈
 劇作家      井上 裕朗
 女優       都築 香弥子
 貴族       藤尾 姦太郎

『ブルールーム』ver.C
 若い女      山脇 唯
 タクシー運転手  稲垣 干城
 オーペア     五十嵐 優
 学生       杉森 裕樹
 人妻       北見 有理
 政治家      谷畑 聡 (※三嶋 義信から交代しました)
 モデル      佐度 那津季
 劇作家      堀 雄貴
 女優       都築 香弥子
 貴族       井上 裕朗

 演奏       後藤 浩明


STAFF/PLAYERS

『背信』
  作       ハロルド・ピンター
  翻訳・演出   井上 裕朗

『ブルールーム』
  作       デヴィッド・ヘアー
  翻訳・演出   薛 珠麗

 美術       宇野 奈津子
 照明       松本 大介
 照明操作     中西 美樹
 衣裳       小林 巨和
 音楽       後藤 浩明
 音響       佐藤 こうじ
 音響操作     反町 瑞穂
 舞台監督     鳥養 友美

 ヘアメイクアドバイス         鎌田 直樹
 ベース演奏【録音】(背信)      藤田 奏
 サックス演奏【録音】(ブルールーム) 金山 徹
 ステージング協力 (背信)        傳川 光留

 宣伝美術     藤尾 姦太郎
 記録写真     福島 奈津子
 企画協力     シアター風姿花伝

協力 松本デザイン室, Sugar Sound, 有限会社プリッシマ, 劇団俳優座, 三度目の思春期, ABSカンパニー, (株)ジャスティスジャパンエンターテイメント, リベルタ, 劇団AUN, (有)レトル, オフィス・ミヤモト, 犬と串, DREAM PLUS, オフィスしゃぼん玉, J.CLIP, 高円寺K'sスタジオ, PLAY/GROUND Creation PLAYERS 


SCHEDULE

1/7(木)
 12:00『ブルールーム』ver.A
 15:30『ブルールーム』ver.B
 19:00『背信』
1/8(金)
 12:00『ブルールーム』ver.C
 15:30『ブルールーム』ver.A
 19:00『ブルールーム』ver.B
1/9(土)
 11:00『背信』
 14:30『ブルールーム』ver.C
 18:00『ブルールーム』ver.A
1/10(日)
 11:00『ブルールーム』ver.B
 14:30『ブルールーム』ver.C
 17:45『背信』【追加公演】


TICKET

一般  2500円(前売・当日ともに)
U-20 1000円(20才以下・要ID)
追加公演は投げ銭方式(100円以上)

※ 全席自由・1ドリンク付(追加公演はドリンクなし)
※ 全て当日精算でお願い致します
※ 開場は開演の30分前を予定しています(追加公演は15分前)
※ 幼児・小学生の入場はご遠慮頂きます。
※ 上演時間は『背信』1時間30分『ブルールーム』2時間10分 を予定しています。


チケット発売日
2015/11/15 10:00〜


CoRichチケット! にてお申し込み
カレンダー内の●をクリックすると予約ページが開きます。
または https://ticket.corich.jp/apply/70028/ からお申し込みください。

携帯からの予約はこちらをクリック!


[PR] 勤怠管理 撮影スタジオ カード比較 ゴールドカード


メールにてお申し込み
以下の項目をご明記の上、ticket.playgroundcreation@gmail.com までメールください。

※ お名前(フルネーム・カタカナ)
※ ご希望の日時・作品名
※ 枚数
※ メールアドレス(PCアドレスから受信可能なアドレスをお願いします)


ACCESS

シアター風姿花伝
東京都新宿区中落合2-1-10
http://www.fuusikaden.com/access.html

※ 電車
 JR山手線「目白駅」より徒歩18分
 西武池袋線椎名町駅」より徒歩8分
 西武新宿線下落合駅」より徒歩10分  
 都営大江戸線落合南長崎駅」より徒歩12分
※ バス
 目白駅前から
  都営バス「練馬車庫前」行き「江古田2丁目」行き
  西武バス「新宿駅西口」行き
 4つ目の停留所「目白5丁目」で下車、進行方向へ徒歩30秒


INQUIRY

その他、公演・チケットに関するお問い合わせは、 ticket.playgroundcreation@gmail.com
までお願い致します。